公開中作品(OPEN)                     
                                                 ペーパークラフトN

 番号  名称(Name) 完成写真(Poto)  説明 (Guide)  型紙・作成方法
N16 農家新宅
(Extension farmhouse house)
 茅葺または茅葺屋根にトタンを被せた母屋の横に建てられた農家の倉庫兼新宅を再現しました。
このような造りの新宅は兵庫県南部地方によく見られます。(まあ他県でも珍しいものではないと思いますが)今回、ちょっと邪魔くさくなって作成方法は作りませんでした。
型      紙 Paper pattern

詳細解説 Commentary  
N57 砂糖〆小屋
(Shed who squeezes sugar cane)
 モデルとなったのは香川県高松市屋島にある四国村に保存されているものです。中で牛がぐるぐる歩き回って砂糖を絞る構造なのでパッと見た感じより結構広い、丸屋根がかわいい小屋です。 型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary  
N60 復興住宅
(housing constructed after a disasterl)
がんばろう東北

   モデルとなったのは宮城県牡鹿郡女川町の震災復興住宅です。
型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary
N58 片流れ屋根の住宅
(House of the pent roof)

 作品に特にモデルはありませんが、どこにでもある今風の家です。おまけに軽自動車と外構をセットにしてみました。 型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary
N62 伊勢の町屋
(Town houseb of ise)

 モデルとなったのは伊勢神宮・内宮前のおかげ横丁の店舗です。
街並み全体が伊勢の町屋のつくりに統一され旅情を誘います。
型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary
N66 町屋住宅

モデルとなったのは兵庫県淡路島の洲本市にある町屋です。ここに限らず古い街にはこんな建物があると思います。近年は建て替えが進み急速に数を減らしています。 型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary
N61 公営住宅
  モデルは昭和末期に立った滋賀県近江八幡市の公営住宅。興味を引いたのは二階部分が瓦屋根なのに二階部分が陸屋根になっているちょっと変でアンバランスなところ。
型      紙 Paper pattern作成方法 Making
詳細解説 Commentary
N59 昭和40年代の
プレハブ住宅
 昭和40年代初頭の住宅メーカーのプレハブ住宅です。特に「この家」というモデルはないのですが、①天窓のある掃き出し窓 ②取り付けたベランダ なんかがこの時代のプレハブの特徴です。 型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary  
N43 島形ホーム
(Island platform)

 モデルは全国どこにでもありそうな島型ホームです。
型      紙 Paper pattern
詳細解説 Commentary
N63 コンビニ

New
   モデルとなったのは大阪府北部・兵庫県東部に多くみられるタイプの農家です。昭和30年代初頭をイメージしています。こちらの作品大分昔の作品なので出来の方はやはり疑問符が付きます・・・・・。 型      紙 Paper pattern
作成方法 Making
詳細解説 Commentary